リーンインってなんですか?

リーンインって何ですか?

コーナリングが上手になりたくてツーリング仲間にアドバイスをもらったのですが、「リーンインを意識するといいよ」と言われました。
その時少し時間がなくて詳しく聞けなかったのですが、リーンインとはどのようなものなのでしょうか?
リーンインについて詳しく教えてください。

コーナリングテクニックの一つです

リーンインはコーナーを曲がるときに使うテクニックの一つで、バイク本体を少し傾けつつ、ライダーもバイクの中心線より少し内側に体を傾ける方法になります。
左のコーナリングの際には左側に、右のコーナリングの際には右側に少し体を傾ける方法です。
リーンが傾けるという意味で、リーンインの他にもリーンアウトやリーンウィズという技法がありますが、今回はリーンインについてご説明しますね。

そもそもこのリーンインをするとどうなるかというと、コーナリングのバランスが取りやすくなります。
バイクとライダーの体がそれぞれ重心が別々になっていますので、遠心力がかかってもバランスが取りやすく、コーナリングでも走行が安定するようになるんです。
最初はどの程度体を傾ければいいのかわからず苦戦するかもしれませんが、慣れればコーナリングがかなり楽になりますので良いですよ。

リーンインをマスターすると雨の日などの道が滑りやすい日でも比較的走行が安定しますので、その点もメリットだと思います。
コーナリングの時に滑りやすさを感じているようでしたら特に、試してみる価値があると思いますよ。
オフロードや山道を走るようなときには特に生かせるテクニックですから、ぜひぜひチャレンジしてみてくださいね。

ステップをこすらないように注意

リーンインはできるようになるとかなり便利なテクニックなのでぜひぜひトライして頂きたいのですが、練習するときにはステップをこすったり転倒しないように気を付けてください。
体だけ上手に傾けるまでにコツがいりますから、最初のうちはバイクごと傾いたりしてしまうこともあるかと思います。
腰をずらさないと上手く体をずらせなかったりするかもしれませんが、状態だけ動かすことを意識してリーンインの練習に臨んでみてください。

リーンインをうまくするためには1にも2にも正しい姿勢を意識して練習することがベストです。
早くリーンインができるようになろうと慌ててしまうとフォームが崩れた状態で体が覚えてしまいますので、とにかくフォームを意識して練習を続けることで、少しずつ感覚を掴めるようになります。
まだ慣れていないうちはまずスピードを緩めて練習するようにして、もし転倒してしまったとしても大事故に繋がらないように練習してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です