走る時にタイヤが波打つ原因を教えてください。

走るときにタイヤが波打つ原因ってなんですか?

最近バイクで走っているときに何だか振動が多いなぁと思って、バイクのチェックをしてみたところ、タイヤが波打つように減ってしまっていました。
普段そこまで長距離ツーリングなどもせず街乗りで使うくらいなのですが何か走り方がわるかったりするのでしょうか?
タイヤが波打つ原因について教えてください。

普段走っている道路の状態にもよりけりです

バイクのタイヤが波打ってしまうことは実は珍しいことではありません。
普段長距離ツーリングをしておらず街乗りしかしていなくても道路の状態によってタイヤが変にすり減ってしまうことも多いんです。
普段街乗りばかりということであればセンター部分が摩耗しやすいですし、いつも走られている道路の状態によって、道路の状態に合わせてタイヤが減ってしまうこともありますよ。

かくいう私も普段サーキットで走ることが多いんですが、サーキットだとタイヤの両端が減ることが多いです。
運転の仕方というよりも走っている以上致し方がないことですので、定期的にタイヤ交換をするしか手はないですね。
そのまま放置すると事故につながることもありますから、お早めにメンテナンスしてみてください。

タイヤの空気圧もこまめにチェックしてみよう

走っているときにも波打つような感覚があるようでしたら、もしかするとタイヤの空気圧に何らかのトラブルが起きてるのかもしれません。
走っているときは特にタイヤの空気圧が多すぎても少なすぎてもガクガクとしたような乗り心地になってしまいますので、もしかするとその影響もあるのかも?
タイヤの状態はもちろんですが、空気圧チェックも週に1度くらいしてみることをおすすめします。

タイヤの空気圧は夏場など特に影響が出ることが多いです。
周りの熱に影響を受けて空気圧が高まった結果タイヤのパンクにつながることもありますから、大事故に繋がることがないようにしっかりチェックしてみましょう。

運転のクセも見直してみて

普段の運転のクセがタイヤに影響を及ぼすということも少なくないです。
ブレーキをするときにハンドルを切ってしまっている、コーナリングの際に体重を片方にかけすぎているなど、必要以上の力がかかった結果タイヤが摩耗しやすくなることも。
もちろん道路の状態だったりタイヤの状態にもよりけりですから一概に言えませんが、メンテナンスしているにも関わらずあまりにも波打つ頻度が多いということでしたら、一度運転の仕方を見直してみるのもいいかもしれません。
運転のクセを見つめなおすためのライディング講習だったりもありますから、自分でわからないということでしたら一度参加してみるのもおすすめですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です